1ドメインに複数WordPressのインストール方法【エックスサーバ・サブディレクトリ編】

ブログを運営していると、サイトを増やしたいシーンがあると思います。

私の場合は、LP(ランディングページ)を作ってメルマガ登録のためのページを作りたいと思いました。

更に、新しく作るページは現在使っているWordPressテーマとは別のものを使いたかったのです。

そこで選択肢として、下記の3つが頭を過りました。

  1. 別のドメインを契約してWordPressを立ち上げる
  2. サブドメインを使う
  3. サブディレクトリを使う

太田

今回はページの特性を考慮して、3つ目の「サブディレクトリを使う」方法を選択しました。

ということで、この記事では、1ドメインに複数WordPressをサブディレクトリーにインストールする方法を解説します。

twitterでも呟いた件です。

エックスサーバへのログイン

まずはエックスサーバの「サーバパネル」へログインします。

エックスサーバへのログイン

MySQLの設定(任意)

次にMySQLの設定ですが、これは必須事項ではありません。

既にインストール済みのワードプレスのMySQLが自動設定されていれば、そのままで結構です。

もし、MySQLを自動設定しておらず個別設定している場合は、今回のサブディレクトリーへのインストールにおいても同様に個別設定しておきましょう。

MySQLの設定をする場合には下記のメニューから「MySQL設定」をクリックして画面を進めます。

MySQLの設定(任意)1

MySQL設定画面では、まず「MySQLユーザ追加」をします。

MySQLユーザIDとパスワードを入力して「確認画面へ進む」ボタンを押してください。

MySQLの設定(任意)2

 

MySQLのパスワードは半角8文字以上16文字以内でなければなりません。

MySQLの設定(任意)3

 

次にMySQLデータベースを追加します。

データベース名を入力して「確認画面へ進む」ボタンを押します。

MySQLの設定(任意)4

 

登録内容に問題がなければ「追加する」ボタンを押してください。

MySQLの設定(任意)5

 

最後に、追加したMySQLデータベースとユーザを紐づけます。

先ほど追加したデータベースに、同じく追加したMySQLユーザを選択して割り当てをします。

MySQLの設定(任意)6

紐づけが正常に実行されると確認メッセージが表示されます。

MySQLの設定(任意)7

WordPressのインストール

MySQLの設定追加または、自動設定をする場合はWordPressのインストールへ進みます。

サブディレクトリへのインストールは一言でいえば、

現在インストールされているWordPressとは異なるフォルダへインストールする

ということになります。

なので、特別なことは不要です(^^;

念のため画面ごとに説明していきますね。

 

サーバパネルの左側のメニューペインから、「WordPress簡単インストール」をマウスでクリックすると、導入済みドメインの一覧が表示されます。

このドメインの一覧から、インストールするドメインを選択します。

WordPressのインストール1

 

今回は1つのドメインに複数のWordPressをインストールするため、選択したドメインには既に1つはWordPressが設定済みですね?

「WorsPressインストール」のタブを選択します。

WordPressのインストール2

 

初回のWordPressインストールと同様に各項目へ入力・選択をしていきます。

注意点はただ1つ。

インストール済みのWordPressフォルダとは別のフォルダにすることです。

WordPressのインストール3

インストール先は「サイトURL」のドメインの後のディレクトリで指定します。

この例では下記の状況です。

  • インストール済みディレクトリは /wp
  • 今回インストールするのは /lp/wp とする
確認してください

WordPressインストール済みのディレクトリを指定すると、「上書き」インストールされ、設定済みのサイトが初期化されます。

インストールを進める前にもう一度、指定したディレクトリで間違いがないか確認してくださいね。

WordPressのインストール4

 

MySQLを個別設定する場合は、「作成済みのデータベースを利用する」を選択して、データベース名・データベースユーザ名・データベース用パスワードを選択/入力しておいてください。

WordPressのインストール5

 

入力・選択した内容に間違いがない場合は「インストールする」ボタンを押してください。

WordPressのインストール6

 

インストールが正常に終了すると下記の完了メッセージが表示されます。

ログイン情報も表示されますので、メモしておきましょう。

WordPressのインストール7

 

「インストール済みWordPress一覧」タブへ戻ると、複数のWordPressが表示されます。

これで目的だった1ドメインに複数のWordPressがインストールできました。

WordPressのインストール8

新サイトにログインできない?

前段で1ドメインに複数のWordPressのインストールは完了しましたが、今回私が躓いたことがあったので情報を共有します。

問題なくサブディレクトリにWordPressがインストールできたので、やりたかったLPページ作成のためにテーマのインストールを試みました。

そこで、早速、新規インストールしたサイトへログインしようとしたところ、、、ログインできない?!

新サイトにログインできない?

設定した流れで、そのままログインしたのに・・

インストール済みの他のサイトには問題なくログインできます。

 

その後、調査してみたところ原因は下記の通りでした。

  • URLがhttp(https)ではない
  • ブラウザがchrome

WordPressインストール直後はhttpになっているため、このブロックを回避できませんでした。

 

解決策としては、

FireFoxでWordPress管理画面へログインしてhttps化する

ということで回避できました。

まとめ

私は運用中のサイトでLPを別のWordPressテーマで作成したくなりました。

この実現のため、同じドメインで別のサブディレクトリーにWordPressをインストールしました。

サブディレクトリへのWordPressインストール方法は超簡単。

設定済みのWordPressとは別のサブディレクトリに、新たにインストールするだけです。

このブログを読んで何か1つでもあなたのプラスになる事があったら、1クリックお願いします。

↓ ↓ ↓

ダブルワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA