超多忙なIT企業SEがTwitterで特別な情報発信もせずに2ヶ月で1000人のフォロワーさんと繋がった方法

わたくし太田はIT企業でSEをしていて超多忙を極めていますが、そんな中2ヶ月でTwitterのフォロワーさん1000人と繋がることができました。


Twitterのフォロワーさんと繋がりたいけど、時間がないのよっ!

という方に向けて太田が実際にフォロワーさん1000人を達成できた方法をまとめました。

 

目次

  • このレポートはTwitter初心者さんだけでなく、忙しくて時間がない人向けのノウハウです
    • このノウハウに向いている人
    • このノウハウに向いていない人
  • 2ヶ月でTwitterで1000人のフォロワーと繋がった方法

    ▼▼▼これ以降は有料部分▼▼▼

  • 効率的にフォロワーさんを集める方法(基本)
  • 効率的にフォロワーさんを集める方法(補足)
  • 太田のフォロワーさん増加の履歴
  • 太田の2ヶ月のフォロワーさん1000人達成までの要約
  • まとめ

このレポートはTwitter初心者さんだけでなく、忙しくて時間がない人向けのノウハウです

このレポートは「忙しくても2ヶ月でフォロワーを1000人集めた方法」です。

ていうか、そもそもフォロワーが多く集まったら何ができるか?

まずはおさらいです(^^)

フォロワーさん1000人集めるとできること①

いいねやリプがたくさんもらえる

 

当たり前すぎるぐらい当たり前でスミマセン(^^;

 

でも、フォロワー100人程度だと、何かツイートしても反応ゼロが殆どです。

あるとすれば勧誘系のリプやDMですよね。

しかし、1000人と繋がるといいねとリプがもらえる数はグンと増えます。

 

それだけではないんです。

あなたにTwitterで1000人のフォロワーさんができた時、あなたがツイートしたらフォロワーさんのタイムライン(TL)に表示されます(表示方法はフォロワー側の設定にもよりますが)。

そうすると、あなたが発信した情報を一度に1000人のフォロワーさんにアピールもできちゃいます。

 

もしあなたがブログを運営している場合、

初心者ブロガーさん

  • アドセンスやASPからの収入がなかなか上がらない・・
  • ていうかブログへのアクセスそのものが少ないんだけど・・

と言うお悩みがあるのではないでしょうか?

 

アクセスが少ない原因は、googleやyahooで検索上位に位置付けられないからですよね?

検索で上位になるためには、

  • 記事ネタを考えて
  • タイトルを考えて
  • 検索ボリュームを調べて
  • ずらしキーワードを考えてみたり
  • 記事見出しを適切に設定して
  • 記事をどんどん書いて
  • ドメインパワーが付くまで日々精進する。。

 

検索上位までの道のりは遠いですよね。。

 

そんなときにTwitterであなたのブログ記事を一度に1000人へ発信出来たら?

 

フォロワーさん1000人集めるとできること②

フォロワーに向けて一度に情報発信できる(ブログやコンテンツのPR)

TLはどんどん流れて行きますので1000人の目に100%留まるわけではありませんが、検索上位になって記事を読まれるまでの道のりよりも世の中の目に留まる可能性は高くなります。

 

初心者ブロガーさん

まだブログ数記事っス…

…てか、アタクシが発信できる情報なんて持ってないっス

発信する情報がない方は、今じゃなくてもいいんですよ。

自分の発信するものができた時の準備のためにフォロワーさんと繋がっておくのもいいんですよ~

 

しかし残念ながら、このノウハウは万能ではありません(^^;

太田が考える、以下の向いている人・向いていない人を参考にして読み進めてみてください。

このノウハウに向いている人

一言で表すなら、

忙しくてTwitterのフォロワーを集める時間がない人

  • とにかく年中忙しい人
    本業や家庭が忙しくてあれこれ手が出せない。ブログも書けない。

  • じっくりTwitterができない人
    時間をかければできるんだけど・・その時間がない。

  • 発信する情報を持っていない人
    何をツイートしたら良いかわからない。
    「価値のあるツイート」って何よ?

  • 自分のコンテンツを持っていない人(コンテンツを作る時間がない人)
    「て言うかアンタ誰よ?!」
    「何でフォローしなきゃならないの?」
    って思われそう。

私の推測の限りでは下記の方々に向いているんじゃないかと考えています。

忙しくて時間がない職業とか状況の方
  • IT企業のSE
  • 超ブラック企業の戦士
  • 超肉体労働の方(帰宅したらぐったり)
  • 子育て中のママ
  • バイト・パート複数掛け持ちの方
 

わたくし太田は、このレポートのタイトルにも書いている「超多忙なIT企業のSE」です。

太田の現状(概要)
  • IT企業でSE(システムエンジニア)をしています(勤続20年以上)
  • 主にプロジェクトリーダーを担当することが多いです
  • ベテラン世代のため、組織とか何かの自主活動とかのリーダーをやったり営業も兼務しています
  • 残業は当たり前、トラブル対応や納期を守るためには休日出勤も当たり前の業界です
  • 一方でプライベートは妻と息子・娘の4人家族
  • 子供はまだ学校に通っていて子育て中/家事も妻にだけ任せるわけにはいかない

▼更に詳しい情報やネットワークビジネスへの取り組みの道のりはこちらをご覧ください。

管理者のプロフィール/SEが独学でアフィリエイトしてみた

こんなに長々と太田の属性を説明した理由は、忙しさと身動きのとりにくさをお伝えしたかったからです。

新しくビジネスを始めようと思っても、仕事は忙しいし、プライベートでは一番お金がかかる時期転職も難しい八方塞がりの状態であるということが伝わりましたか?

こんな太田が決して短期とは言えませんが2ヶ月でTwitterのフォロワーさん1000人と繋がることができたんです。

このノウハウに向いていない人

事実として私はこの方法でフォロワーさん1000人と繋がれましたが、このノウハウが向かない人もいます。

  • 超短期でフォロワーを集めたい人
  • 既に自分のコンテンツを持っていて情報発信してフォロワーを集めたい人
  • どんな人でも良いからとにかくフォロワーを集めたい人

このような方だと、私のこのノウハウだと効率が悪かったり、逆に手間がかかったりすると思います。

2ヶ月でTwitterで1000人のフォロワーと繋がった方法

それで、この超多忙な太田がどうやって1000人のフォロワーさんと繋がれたか。

 

それは

↓ ↓ ↓

自分からフォローしに行く

・・ はい、 これだけです。

 

前置きの長さの割に一言で済んでしまいましたが、本当にこの一択です。

 

Twitterのノウハウって言えば、、、

  • ハッシュタグの付け方
  • 読まれるツイートのノウハウ
  • 1日最低○回ツイートする

。。。的なことが思いつきますよね。


でも今回の着眼点はそこじゃないんですよ。

忙しい人はそれができないから困っているんですよね。

よくあるTwitterのノウハウも補助的に使っていきますが、ここでまとめたレポートでのメインは自らのフォローです。

 

え?でもインフルエンサーの人たちってフォロー数は少ないよね?

そうですね、インフルエンサーさんたちは自分からはフォローしに行っていません。

イケハヤさん(@IHayato): 4,086 フォロー中 29.6万 フォロワー

マナブさん(@manabubannai): 688 フォロー中 31.2万 フォロワー

堀江貴文さん(@takapon_jp): 637 フォロー中 350.1万 フォロワー

※2021年1月16日 太田調べ(各インフルエンサーのTwitterのプロフィールより)

マナブさんとホリエモンさんは、私よりフォロー数は少ないですよ(^^;

 

インフルエンサーさんとやり方が違うのに大丈夫なの? って思いますか?

答え = はい、大丈夫です。

理由 = インフルエンサーさんと、私たち(少なくともビジネス初心者)ではステージとか基盤が全く異なるためです。

 

彼らインフルエンサーさん達は、Twitterの前に既に築きあげられた基盤ができていて、自分の優れた または、有名なコンテンツや実績があるからなんですよね。

なので自らフォローしなくてもtwitterを始めるとフォロワーがみるみる増えて拡散もされていくので、次元が全く異なります

 

しかし、彼らも現在の基盤を構築するまでには、Twitterでいうフォロワーのような存在を別の手段で集めてきたわけですよね。

例えば、マナブさんはブログを連続で数百日書き続けて腕を磨いてファンを増やして、発信するメディアを増やして。。という自らのアプローチがありました。

 

インフルエンサーと駆け出しブロガーやビジネス初心者とは単純に比較はできないのですが、

私と同じくIT企業でSEやっていて残業・休日出勤が当たり前の人や、子育て中で子供ばかりか旦那さんの世話も大変でほんの少ししか自分の時間しか取れない人とかが、まだ自分の実績もなく情報発信するものがないという人がツイッターでフォロワーを増やすには

自分からフォローしに行く

というのが、私たちの最初のアプローチなんですよね。

 

そしてそれが、私も含め忙しくてなかなか時間が取られない人にとっては、意外な早道なんですよ。

 

どれぐらいのフォローが必要か?

では、自分からフォローしに行くとして、どれぐらいのフォローが必要なのか気になりますよね?

 

これは一概に言えませんので、私の現状でお伝えします。

私のFF比率(フォロー・フォロワー比率)は約50%です。

1000人のフォロワーさんを集めるには、2000人のフォローが必要だということです。

言い換えれば、太田が実践してきた結果がこうだったということです。

 

あたなの今のFF比率はどうなっていますか?

一応、そのFF比率で試算してみると思いますが、これは今までのあなたのTwitterの使い方や取り組み方に左右されるため、あまり参考にはならないと思います。

 

もし、2ヶ月でフォロワー1000人にしたい場合(太田のFF比率50%の例)

1000人÷60日=16.666人 : 1日に17人にフォローバックされる必要あり

ということは、こちらからはその2倍の34人程度をフォローすることになります。

 

34人をフォローするためにひたすらTwitterでポチポチとやっていくわけです。

やることは簡単でしょ?!あとはやるかやらないかです。

太田

 

ですが、多忙なSEや子育て真っ最中のママさん、または真っ黒黒な会社勤めの方には34人のフォローをする手間もかけるのが簡単ではないですよね。

また高い分厚い壁に行動を阻まれてしまいます(^^;

 

更にフォロワーになってもらうためには、お相手はフォローするためにボタンを押したりリプを書いたりする手間がかかりますよね?

自分の手間だけでなくフォロワーになってくれる相手側のハードルもあります。

 

  • このハードルをいかに下げ、フォローバックしてもらえるのか
  • 一体、どのようにフォローする相手を探したら良いか

この部分に裏技はありませんっ<(_ _)>

 

ちょっとした効率化や着眼点があれば、忙しくて時間がない太田でも2ヶ月で1000人行けたんです。

その具体的な方法の解説と太田の実践記(フォロワーさん100人増えるごとの日数とその時の状況など)は後半に続きます。

 

>>> 値下げしました <<<

フォロワーさんもフォロワーさんでない方も

いつもTwitterでいいねやリプをありがとうございます!

3,500円

感謝の気持ちを込めて(^^)

500円